βグルカン アウレオはすごい!

やはり、β—グルカン アウレオは、すごい!と思う。

獣医師 高橋ちか

症例)犬における子宮疾患

11頭の子宮蓄膿症の手術後の回復スピードを、炎症マーカーでもある血清CRP濃度で測定して、時間を追ってグラフにしてみた。

すると、不思議なことに気づく。

子宮蓄膿症の重症度に関係なく手術後の回復時間に差が認められた。

なぜ、回復が速まったのか?

抗生剤の種類か? それとも飼い主さんの愛情か?

その理由は、β—グルカン製剤 アウレオを手術前から飲んでいると

手術後の回復が速まることがわかった。

下のグラフを見てもらいたい。

bg1

このグラフは、横軸が手術後の日数、縦軸が炎症の度合い(CRP)を示している。

CRPの正常値は1以下であり1以上だと体のどこかに炎症があるということ。

グラフが右肩下がりで、下がれば下がるほど回復していることがわかる。

手術後急カーブを描いて下がっている、黄色黄緑の3症例に注目!

実は、このワンちゃんたち、普段から健康のためにアウレオを飲んでいた。

子宮蓄膿症は卵巣ホルモンバランスが悪くなることで起こる子宮の病気です。

残念ながらβ—グルカンには、ホルモンを正常化させる作用は持ち合わせていない。

しかし、多くの実験で自分の免疫細胞を活性化させることがわかっている。

では、どのくらいすごいのか?

例えば、炎症マーカーCRPは、通常の避妊手術でも手術後上昇する。

bg2

どの症例も一時的に上昇するが、手術後3日から7日もあれば正常に戻る。

と、いうことは、アウレオを飲んでいるワンちゃんは子宮蓄膿症という重症感染でも、手術後は避妊手術したときと同じように回復していることがわかる。

さらに、子宮疾患の不安定さがあるワンちゃん、例えば発情不順や不正出血が続く場合にβ—グルカンを予防として飲んでいると、子宮感染が起こりにくいことがわかった。

実際、この症例3頭を集めるまでに、なんと4年もの月日がかかっていることは、驚くとともにこの発表を遅くした原因でもある。

今話題のR-1ヨーグルトもよくよく調べると同じ原理である。カップ1杯のヨーグルトよりアウレオの方が量も少なく飲みやすいのでおすすめである。

 

アウレオ   6ml*30包   ¥4,800  1包 180円
アウレオ   15ml*30包   ¥10,000  1包 340円
アウレオEF   6ml*30包   ¥5,800  1包 200円

 

  

トリミング予約状況

2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
休診日 予約可 混雑 予約不可

本日の状況は直接お電話にてご確認下さい。

病院概要

どうぶつ病院東橋本
相模原市緑区東橋本1-12-13
TEL 042-771-6663